マリッジセンス 口コミ

1. 香りって奥深い! そのパワーにもっと早く気づけばよかった・・・

 

 

40代を迎え、いろいろと焦りが出ている今日この頃です。

 

20代の頃は匂いの強いものは苦手で、化粧品にしても、シャンプーなどのヘアケア製品にしても、極力匂いのひかえめなものを選んでいました。

 

それゆえ、香水も興味はあるものの、手にすることはほとんどありませんでした。
いわゆる女子力のない女子だったと思います。

 

思い返してみると、思春期の頃はいつも片思いをしていて、大好きだった人も、いわゆる男好きのする学年一モテる女の子と付き合いはじめて、ショックを受けたものです。

 

容姿もさることながら、一体何が決定的に違うのだろうと悩んだりしました。
やぱりフェロモンだったのかなと思います。

 

素敵な女性(男性も)は必ず良い香りがします。

 

逆に言えば、いくらお洒落に着飾っていても、いい匂いでないと魅力は半減してしまいます。

 

気づくのが遅かったかもしれませんが、今からでもお気に入りの香りを見つけたいといろいろとチャレンジをしています。

 

香りは気持ちを華やがせてくれますし、自然と自分の表情もよくなってるように感じます。

 

もっと若い頃にそれに気づいていれば、もっと人生変わってたのかなと思ったりします。

 

 

2.マリッジセンスの口コミ

 

◆良い口コミ

 

(19歳 女性)
香水がほしくて、その理由はもちろんモテたい!

 

でも、あまり独特な香りは苦手だし、たくさんありすぎて難しい…

 

女の子らしい香りはないかなあと思ってたら、これはすごく優しい香りで、これに決めました。

 

(31歳 女性)
フェロモンを強力にする香水とは、今までにない出会いでびっくりです。

 

フェロモンとか言われると、きつい匂いを想像しますが、これは、ほんのり甘くてやさしい香りをしています。

 

練り香水もはじめてだったのですが、量の調整もしやすく、とてもつけやすいです。

 

周りの男性が気づいてくれるのが楽しみですし、女性にも素敵な香りと思ってもらえたら嬉しいです。

 

◆悪い口コミ

 

(25歳 女性)
プロポーズをしてほしい人がいて、期待を込めて使っていますが、うまくはいきません。

 

声をかけられることが増えることもなく、男性から注目されてる気もしません。

 

少しだけ感じるのは、職場の男性がいつもより近い距離で接してきてる気がするくらいです。

 

(28歳 女性)
思ったより香りが強くなくて、香水としてはもの足りない。

 

 

3.マリッジセンスの特徴

 

マリッジセンスはいわゆる一般的な香水とは異なる、練り状の香水です。

 

塗ることによってフェロモンの力が増強し、より魅力的な女性に感じさせます。

 

ここではフェロモンの力を増強させることを「ブースター」効果といいますが、自分自身がもともともっているものを高める、あるいは少なくなったものを補強する推進力をもつ香水なのです。

 

マリッジセンスが女性の魅力を高め、男性のもつ本能に働きかけるのにはどういうしくみがあるのでしょうか。

 

「センスフィール for Her」という成分のこと、知っている人は少ないと思います。

 

マリッジセンスに配合されている、特別な成分です。

 

厳しい基準で選ばれた植物成分を特殊に加工した新しい成分です。

 

「センスフィール for Her」は、人工的なフェロモンではなく、ヒトフェロモンに直接的に作用してヒトフェロモンが元来もつ効果を増幅させます。

 

そこにプラスされるのが、「センスマリアージュ」というこれまた耳慣れない成分です。

 

これは、特に10代から20代の女性から発せられる香りの成分「ラクトンC10,C11」を主な成分としています。

 

桃や杏、金木犀といった植物にも含まれる甘酸っぱくて爽やかな香りです。

 

「センスフィール for Her」と組み合わせてさらなる効果を引き出すために独自に開発された「センスマリアージュ」との配合によって、理想の香水が完成したのです。

 

 

4.マリッジセンスの効果

 

注目されるのは、「センスフィール for Her」がヒトフェロモンに直に働きかけることです。

 

なぜか多くの男性にモテモテの女性がいますよね。

 

思春期になって、そういう女性との違いって何なのかわからないけど、フェロモンムンムンなんていう言葉がいちばんしっくりきます。

 

今思えば、男性を惹き付けるフェロモンの質や量は個人差があり、やはりその質や量によって、モテる・モテないの違いがあったのでしょう。

 

「マリッジセンス」は「センスフィール for Her」によって元来もっているフェロモンをより効果的にパワーアップさせてくれて、「センスマリアージュ」で男性に好まれる理想の香りを補ってくれるのですから、男性から魅力的に映る自分を演出できるわけです。

 

もちろん個人差はあるので、塗る量、場所などによって違いは出てくると思いますが、その香水を身につけている心強さで、表情などが明るくなったりして、それまでより素敵な自分になることが想像できるでしょう。

 

ラクトンCは30歳くらいから急速に減るので、女性的な魅力を保持するためにも、頼れる味方になってくれるでしょう。

 

 

5.マリッジセンスと比較検討した商品

 

ほかの商品と比較してみましょう。

 

レスタリアージュ ピンクミスティ
成分:香料5種類を配合

 

オスモフェリン=排卵期に分泌される物質・ヒトフェロモン物質を含む
エストロゲン=発情作用を促す女性ホルモンの一つ
プロゲステロン=排卵の直後から子宮環境を整える働きをする女性ホルモン
キフィ=世界最古の練香,クレオパトラが愛用
ジャムウ=インドネシアに古くから伝承されている伝統医薬品

 

これらの成分を、調香士フェルマン(18世紀のフランスで天才とうたわれた人)による配合比率を再現し、作りだした香水。

 

スイートフローラルの香りの濃縮フェロモンエキスである。

 

下着につけるフレグランス・ミストで、肌に直接つけず、下着に塗布する。

 

寝る前に1〜2プッシュほどスプレーし、翌日その下着を使用する。

 

男性も同様に使用できます。

 

 

ガレイド・プレミアム・パルファム

 

男性を対象として、女性から好まれるような成分から開発されたオードトワレ。

 

国内の工場を使用。

 

基本的には通常の香水ですが、「オスモフェロン」という成分が調香されており、女性がその香りをキャッチすると気持ちがたかぶるという効果をもっています。

 

香りについては、

 

*トップノート ― ベルガモット,レモン,マンダリン
*ミドルノート ― ジャスミン,ゼラニウム,ローズ,フリージア,ネロリ
*ラストノート ― ムスク,アンバー,イリス,セダーウッド,ベチバー

 

となっていて、トップで爽やかに香りますが、ラストにムスクが印象に残ります。

 

肌に直接噴霧しますが、つけすぎると香りが強くなり、女性によっては抵抗があることもあるので、調整してつけたほうがよいでしょう。

 

 

マリッジセンスレスタリアージュ ピンクミスティガレイド・プレミアム・パルファム
1個あたりの内容量8g15ml30ml
定価8,700円(税別)
※定期コース割引有5,000円(税別)
※セット割引有5,980円(税別)
※セット割引有
※30日間の返金保証(理由問わず)
様態練り状液状液状
つけ方体に塗る下着に噴霧する体に噴霧する
原材料・成分ミネラルオイル、ワセリン、マイクロクリスタリンワックス、セレシン、ラノリン、ミツロウ、エチルヘキサン酸セチル、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、プロパンジオール、ソケイ花エキス、イナゴマメ果実エキス、フェネチルアルコール、カプリリルグリコール、香料水、アルコール、ダイズエキス、ハチミツ、ブドウ種子、BG、香料エタノール、香料

 

 

このように比較してみると、

 

まず、マリッジセンスは練り状、ほかの2商品は液状というところが大きく違います。

 

液体だとスプレーで吹きつけることになるので、適量といってもプッシュのため調節するのが難しいかと思います。

 

また、液状の香水の場合、製造する方法としてアルコールを使用しますので、肌の敏感な方は使いにくいでしょう。

 

練り状の香水であれば、練り香水はホホバオイル、ミツロウなどのように刺激の少ない成分で製造されるので、肌の弱い方でも安心です。

 

価格は、練り状と液状との比較になるので、数値としては比較しにくのですが、一見マリッジセンスが高そうに見えますが、必要以上に使ってしまうことがなく、使用量の調節がしやすく、結果的にお得になるのではないかと思います。

 

さらに、レスタリアージュ ピンクミスティとガレイド・プレミアム・パルファムはいわゆる香水で、その香りをつけて効果を望むものですが、マリッジセンスは配合されている成分を塗りこむことによって本来自身がもっているものを高められ効果につながるという部分で、これまでにない効果が期待できるのではないでしょうか。

 

 

6.マリッジセンスの使い方

 

丸いジャーのタイプの可愛らしい容器に入っています。

 

まず、指先で表面をなぞり、適量を指にのせます。

 

そして、耳の後ろ・首筋・手首などになぞるようにつけます。

 

このとき、血管の上を意識して塗ると、効果的です。

 

軽くて、コンパクトなサイズの容器に入っていますので、持ち歩きにもとても便利です。

 

微香性でもあり、つけすぎの失敗もないので、安心して日常使いできます。

 

また、伸びがよく、べたつきも特にないので、季節を問わず使いやすいです。

 

 

7.マリッジセンスの購入方法

 

ネット通販のみで、市販(ドラッグストアなど)はされていません。

 

楽天・ヤフーショッピング ― 取り扱いなし
アマゾン ― 8,300円

 

マリッジセンス公式サイトがお買い得です。

 

 通常価格は8,700円(税別)ですが、定期コースにかぎり、以下の割引があります。
  1個コース 8,700円 ⇒ 6,500円(税別)
  2個コース 17,400円 ⇒ 9,800円(税別)※1個あたり4,900円
  3個コース 26,100円 ⇒ 12,900円(税別)※1個あたり4,300円
 2回目以降の解約は自由。送料600円。

 

 

8.総合評価

 

幼い頃、母の香水の匂いを必ずしもいい匂いと感じなかったという方も多いと思います。

 

私自身も、きつい香りは好きではないと感じるほうでした。

 

しかし、男子臭とか加齢臭とかいって、いやな匂いと感じられる場合、どんなに綺麗に装っても嫌がられてしまう。逆にいい匂いと感じられる場合、いい男・いい女と高い確率で思われますよね。

 

それが、より自然に、自分自身の香りの力が引き出され、さらにバージョンアップすることを可能にした「マリッジセンス」の発想力・開発力には脱帽します。

 

従来の人工的に作り出した香りを身につける香水とは違い、人間に本来備わっているフェロモンの力を増強できるわけですから、より異性にダイレクトに働きかける効果を期待できるのではないでしょうか。

 

年齢にかかわらず、自分の魅力を引き出して、より豊かな人生をもてる最強のバディとなってくれるでしょう。

 

page top